” Wer Y sagt, muss auch Z sagen. ”で行こう (避難所)

メインはこっち http://d.hatena.ne.jp/kagura-may だいたいそんな感じ

グラドル忍野さらの紹介記事で使われた煽り文20170924

www.menscyzo.com 自撮りではなく、ファースト写真集『さらら』のアザーカットだが、色っぽさと可愛らしさが絶賛された1枚のため紹介させてもらう。 納得。超納得。

グラドル春菜めぐみの紹介記事で使われた煽り文20170923

www.hochi.co.jp 1年ぶりの作品なので大人な私を取ってもらえるように頑張りました。白のボレロの衣装は下に何も着ていないのでドキドキしながら撮影しました。 ぶっちゃけ、水着よりこの路線の方が向いている。食生活アドバイザーの資格持ちだからか?生活…

グラドルわちみなみの紹介記事で使われた煽り文20170922

www.menscyzo.com 「わちみなみ、たわわで素晴らしいな」 そう。彼女のおっぱいはただ「でかい」ではなく「たわわ」なのだ。天然にして豊穣なのだ。

グラドル大貫彩香の紹介記事で使われた煽り文20170922

jp.news.gree.net むちむちボディのヴィーナスショット! 突き抜けたパーツや趣味で売るというより、健康美人としての安定度が売りの彼女。ガンダムで言えば量産期好きが惚れるタイプ。ザクとか、ドム、ズゴックとか。

グラドル橋本梨菜の紹介記事で使われた煽り文20170921

jp.news.gree.net ネット上では、「可愛い」「小麦色の肌にお似合いの髪色やね。」「梨菜ちゃんのおっぱいセクシー 胸元セクシー」「めっちゃ可愛い!!」 基本、彼女は可愛い。褐色肌の元気娘(中性的ではない)な可愛さだよなあ。たまらん。

グラドル久松郁実の紹介記事で使われた煽り文20170921

www.sanspo.com グラビアは私にとっていろいろなチャンスをくれたお仕事です」 今回の正統派水着から、先月のスポーツコスプレまで、どのジャンルを要求されても一流のショットを残す彼女。きっと女優でも成功するだろう。

グラドル小倉優香の紹介記事で使われた煽り文20170920

www.menscyzo.com 「けしからんおっぱい!」 本人にその気が無くても、男を「誘われ攻め」にしてしまうおっぱいとは、こういうおっぱいを指します。

グラドル中村静香の紹介記事で使われた煽り文20170919

www.sanspo.com 「ありがたいことに多ジャンルのお仕事に携わっていますが、お芝居を考える環境にじっくり身を置きたいと思っています。学園ドラマや青春群像劇作品をやってみたいですね。お酒が好きなので、お酒のCMにも出演したいです」 「法医学教室の…

グラドル森咲智美の紹介記事で使われた煽り文20170918

jp.news.gree.net 「素晴らしいおっぱいとニーソックス」 巨乳で白ニーソな美女。清楚だ。中身は歴戦の愛人オーラバトラー。ぶりっ子だ。 合わせて清楚ぶりっ子。完璧だ、ウォルター。

グラドル清水あいりの紹介記事で使われた煽り文20170917

jp.news.gree.net 清水は、「#夕立がスゴくて水道管が破裂してキッチンにいた嫁がビショビショになっちゃったなう …に使ってください笑」などのコメントとともに、番組収録でのオフショットを公開した。 設定難度Sオーバー過ぎる。だが、トライする価値はあ…

グラドル星名美津紀の紹介記事で使われた煽り文20170917

jp.news.gree.net 「真っ赤な水着は似合うしセクシー」 イロモノ水着が売りの「みづき姫」が正統派水着で正統派ショット決めた瞬間、「みづき女王」に即位していたでござる。

グラドル瀬戸栞の紹介記事で使われた煽り文20170916

www.menscyzo.com お尻を突き出しながら口元に指を置いてエロティックな表情を浮かべる。そして水着をゆっくり脱ぎ始めたかと思ったら、ふたたび白いカーテンの中に隠れてしまう。 視線に誘惑の色が出れば、更によし。

グラドル橋本梨菜の紹介記事で使われた煽り文20170915

jp.news.gree.net 「ぴっぴーーー 飛び込み禁止!!」 ルパンダイブは禁止されてませんよね!?(パンツを脱ぎながら)

グラドル足立梨花の紹介記事で使われた煽り文20170914

www.menscyzo.com 下着メーカー・ワコールが“確かなボディメイク機能と高いデザイン性を兼ね備え、セクシーであることを自由に愉しめる”というコンセプトで展開するブランド・salute(サルート)の最新アイテムのモデルとして裏表紙&誌面に登場した足立。 …

グラドル松嶋えいみの紹介記事で使われた煽り文20170913

jp.news.gree.net 松嶋は、「ショートカッ党のみなさまへ② わっち お互いブス売り笑 早く野々宮も入れてブス会やろーね」というコメントとともに、写真を公開した。 党員はどう反応すれば…(困惑)

グラドル忍野さらの紹介記事で使われた煽り文20170912

www.sanspo.com 過去最大級に開放。「写真集を出すことが目標だったので、気合十分で撮影に臨みました。今までの作品で一番出来がいいと思います!!」と胸を張る。 でも彼女は、開放系というより、悲哀系や退廃系のショットの方が似合うと思うの。不幸属性…

グラドル森咲智美が、矢口真里と離婚した俳優・中村昌也と交際20170911

www.sanspo.com 森咲はGカップ巨乳のダイナマイトボディーを武器に、「いま、愛人にしたいグラドルNO・1」のキャッチフレーズで人気急上昇中。 矢口真里に間男された中村が、愛人にしたいグラドルNO.1の智美さんと熱愛か。因果を感じるなあ。

グラドル平塚奈菜の紹介記事で使われた煽り文20170910

jp.news.gree.net 写真は、水墨画を身体に施した女優たちを被写体にする「女優展」の、メインビジュアル撮影でのオフショットのようだ。 いいねえ。水墨画とグラドルの美のコラボか。これは煽り抜きに芸術的なイベントになると思うよ。

グラドル森咲智美の紹介記事で使われた煽り文20170909

www.menscyzo.com 「ほとんどヒモ」のランジェリー風ビキニ。 このヒモをランジェリーやビキニと言い張るかー!?

グラドル松嶋えいみの紹介記事で使われた煽り文20170908

www.sanspo.com 5月に沖縄で撮影した同作では、「K-1ガールズ2017」を務め、キックボクシングやトライアスロンなどで磨き上げた1メートル68、B87W60H86の完ぺきボディーをビキニ姿で全開。 表紙の白ビキニも最高ですが、自分としては、…

グラドル彩川ひなのの紹介記事で使われた煽り文20170907

jp.news.gree.net 「魅惑のハレンチボディ」というキャッチコピーで注目を集めている。 ハレンチボディですわー。美しいご尊顔ですわー。

グラドル鈴木ふみ奈の紹介記事で使われた煽り文20170906

www.sanspo.com カメラマンとのセッションで生まれたカットで、豪快に切り裂きました。 カメラマンも嗜虐心が煽られただろうなあ。破りがいがありそうな胸元だもん。

グラドル アンジェラ芽衣の紹介記事で使われた煽り文20170905

www.sanspo.com 「次は写真集を出し、20代で“世界征服”したい!」 黒い革鞭を持てば、今この瞬間に、世界中のドМ雄豚共を征服できそうな貫禄。

グラドル稀水こはくの紹介記事で使われた煽り文20170904

www.menscyzo.com 豊満なEカップ巨乳をぷるんぷるんと揺らしながら、彼氏のカラダを労わるこはくちゃん。彼氏のカラダはほぐれていくが、アソコは逆にカタくなっているのではないかと思ってしまうほど、こはくちゃんは刺激的な姿で恋人にご奉仕する。 同じ流…

グラドル松嶋えいみの紹介記事で使われた煽り文20170903

jp.news.gree.net 「攻めてるねえ」「神やん!」「めっちゃくちゃ綺麗です!」 バカンス先で出会ったら危険なタイプの美女だなあ。

グラドル千代田唯の紹介記事で使われた煽り文20170903

www.sanspo.com 現在はアイドル活動をしながら祭事の際には奉職をしており、「私は神主としてまだ若いので、七五三とかお子さんの祈願をすることが多いです。おじさんとお子さんには人気ですね。将来は私が神社を継ぎます」と宣言した。 参拝者あしらいが異…

グラドル永井すみれが「アリスJAPAN」からAVデビューへ20170902

人気グラドル・永井すみれAVデビュー“ガチ”挑戦で見せた覚悟と艶技 『濡れ場もこなせる女優を目指す』とも語っていましたかね。AVをきっかけにさらなる飛躍を目指そうという、“ガチ”のチャレンジだと思いますよ そうなん?その割にはパッケージのアレが……

グラドル ジャスミンゆまの紹介記事で使われた煽り文20170901

mantan-web.jp ジャスミンゆまさんは7月に同誌でグラビアデビューし、反響が大きかったことから、再登場することになったという。 こういうニーズ先行で売れてる子はブレイクも早い。素材もいいし、性格と運次第じゃ、これからの1年で大化けするかもね。

グラドル忍野さらの紹介記事で使われた煽り文20170831

www.menscyzo.com 横乳や下乳よりもレア? アニメや特撮じゃないと、普通ないよね。このアングル。

グラドル森咲智美の紹介記事で使われた煽り文20170830

jp.news.gree.net “今一番愛人にしたいグラドル”のキャッチフレーズで知られ、グラドルファンから熱い支持を得ている。 「愛人」というより「二号さん」の趣。